アルファードはハイブリッドシステムで燃費性能をプラスした高級サルーン|鳥取トヨペット

豪華・勇壮なエクステリアデザイン
大空間高級サルーンの時代を高らかに告げる

豪華勇壮なエクステリアデザイン

デザイン・コンセプトは「アヴァン・グランド」。

ひと目見たら忘れることのできない、豪華にして勇壮なそのデザインは、ファッションや建築の世界の、高級でありながらも斬新でインパクトのある表現に学びました。

大胆かつ豪快なフロントマスクから流れる立体的なサイドラインは、先代よりも20mm拡大された全幅の賜物。 360度どこから見ても感じられる揺るぎない存在感、既存の高級車を圧倒するアルファードらしさを感じてください。


厳選したマテリアルによる工芸品の味わい
ハイグレードな空間に彩りを添える

ハイグレードな内装

最上級グレードのExecutive Loungeでは、極上の心地よさを叶えたセカンドシートを採用しています。ゆとりあるシートサイズ。

上質な肌触りのセミアニリン本革シート。伸ばした脚をゆったりと受けとめるパワーオットマンは、電動で前後140mmの伸縮調整が可能です。 格納式テーブルなどの加飾には、工芸品の味わいを持つオリーブ・アッシュバール杢柄の3D木目調パネルや金属調素材をあしらいました。

またサードシート使用時も、シンプルなスイッチ操作でスムーズに乗降できます。


アルファード装備品

エグゼクティブラウンジの主な装備

  1. 読書灯(リヤ2個/LED調光機能付)
  2. LEDルーフカラーイルミネーション(色替え+調光機能付/金属調加飾)
  3. 12.1型リヤシートエンターテインメントシステム
  4. 集中コントロールスイッチ(アームレスト格納式)
  5. カップホルダー(各席1個)
  6. 大型アームレスト+格納式テーブル(オリーブ・アッシュバール木目調)
  7. コンソールリヤエンドボックス(オリーブ・ アッシュバール木目調)
  8. 携帯・スマホホルダー(アクセサリーコンセント[AC100V]付)
  9. ベンチレーションシート(セカンドシート)/快適温熱シート(フロント・セカンドシート)
  10. ファイルホルダー(物落ち防止スペーサー付)
  11. パワーオットマン(伸縮機構付)
  12. ウォークインレディスイッチ(シートサイド)/ウォークインレディスイッチ&スライドレバー(シートバック)

アルファードのセカンドシート

ガゾリンエンジン仕様の一部グレードで採用の助手席スーパーロングスライドシートは最大1160mmのスライドを実現。 セカンドシートのゲストとのコミュニケーションもスムーズです。

7人乗りモデルではセカンドシートにもオットマンを装備。ゲストにくつろぎの空間を提供します。 サードシートもリクライニング&スライド機構を備え、全てのシートで余裕の足元空間を確保しました。スライド幅の大きさは、シートアレンジの幅を広げることにも貢献。

自転車も余裕で積み込めるエクストラロングラゲージモードや大人3人が余裕でくつろげる大人3人リラックスモードなど多彩な使い方ができるのもアルファードの魅力の一つです。

ハイブリッドだから両立できた
卓越の低燃費とパワフルな動力性能

アルファードの燃費

ハイブリッド車に採用の2.5L 2AR-FXEエンジンは、アトキンソンサイクル、クールドEGR(排出ガス再循環)システムなどの採用により高い燃焼効率を実現、これに前後独立したモーターを組み合わせ、JC08モード燃費18.4km/lという環境性能と操縦安定性を確保しています。

モーターのみで静かに走行できるEVドライブモード、環境に配慮して低燃費をサポートするエコドライブモードの選べる2つのエコモードも搭載。エグゼクティブとエコを両立させました。

エンジン性能

① 2.5L 2AR-FXEエンジン
  • 総排気量:2.493L
  • 最高出力〈ネット〉:112kW(152PS)/5,700r.p.m.
  • 最大トルク〈ネット〉:206N・m(21.0kgf・m)/4,400~4,800r.p.m.
② ハイブリッドトランスアクスル(6速シーケンシャルシフトマチック)
  • 2JMフロントモーター
  • 最高出力:105kW(143PS)
  • 最大トルク:270N・m(27.5kgf・m)
③ パワーコントロールユニット
④ ニッケル水素バッテリー
⑤ E-Four(電気式4WDシステム)*4用リヤモーター
  • 2FM リヤモーター
  • 最高出力:50kW(68PS)
  • 最大トルク:139N・m(14.2kgf・m)

運転のしやすさ
ボディサイズを忘れさせる、新しい扱いやすさ

アルファードの運転のしやすさ

大柄なボディサイズのクルマは駐車が大変と思われがち。アルファードは選べる2つのパーキングサポートシステムをご用意しました。

パノラミックビューモニターは車両を上から見たような映像をナビ画面に表示し、運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかりと確認できます。 さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービューや、発進時に側方から現れる人やクルマなどを検知してお知らせする左右確認サポートも採用しています。


切り返しを伴う駐車支援

インテリジェントパーキングアシスト2は、超音波センサーとカメラを使って駐車スペースを検知し、区画線を検出できた時のみ目標駐車位置を自動設定。スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシストします。

手動による目標駐車位置設定が不要となり、また前進誘導機能が加わったことで使い勝手が向上しました。さらには、切返しを伴う駐車、縦列駐車、縦列出庫などもアシスト。さまざまな駐車・出庫シーンに対応します。


アルファード誘導アシスト機能

さらに運転のストレスを軽減し、安全性にも貢献するレーダークルーズコントロールは0~100km/hまで対応(トヨタ初)。高速道路で定速走行だけでなく、0km/hから約100km/hの広い範囲で先行車との車間距離を適切に保ちながら追従走行ができます。

先行車が停止した時には適切な車間距離を保ってスムーズに停止し、停止状態を維持。先行車が発進すると、アクセル操作またはスイッチ操作により追従走行を再開します。運転のしやすさ、扱いやすさは運転者へのアルファードからのおもてなしです。


ボディカラー

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(086)
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(086)
グレーメタリック(1G3)
グレーメタリック(1G3)
ブラック(202)
ブラック(202)
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
グレイッシュブルーマイカメタリック(8V5)
グレイッシュブルーマイカメタリック(8V5)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(086)
  • グレーメタリック(1G3)
  • ブラック(202)
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
  • グレイッシュブルーマイカメタリック(8V5)


グレード・価格

ハイブリッド

HYBRID Executive Lounge
7,036,691円

HYBRID G“Fパッケージ”

5,356,800円


HYBRID G

4,775,563円



HYBRID X(7人乗り)

4,155,055円


HYBRID X(8人乗り)

4,113,818円



HYBRID SR“Cパッケージ”

5,501,127円


HYBRID SR

4,919,891円



ガソリンエンジン(4WD)

Executive Lounge[3.5L]
6,716,618円

GF[3.5L]

5,036,727円


G[2.5L](7人乗り)

4,245,382円



G[2.5L](8人乗り)

4,204,145円


X[2.5L](8人乗り)

3,448,145円



SA“Cパッケージ”[3.5L]

4,779,491円


S“Cパッケージ”[2.5L]

4,424,073円



SA[3.5L]

4,339,637円


S“A Package”[2.5L]

4,004,837円



S[2.5L](7人乗り)

3,829,091円


S[2.5L](8人乗り)

3,787,855円



ガソリンエンジン(2WD)

Executive Lounge[3.5L]
6,522,218円

GF[3.5L]

4,842,327円


G[2.5L](7人乗り)

3,995,018円



G[2.5L](8人乗り)

3,953,782円


X[2.5L](8人乗り)

3,197,782円



SA“Cパッケージ”[3.5L]

4,585,091円


S“Cパッケージ”[2.5L]

4,173,709円



SA[3.5L]

4,145,237円


S“A Package”[2.5L]

3,754,473円



S[2.5L](7人乗り)

3,578,727円


S[2.5L](8人乗り)

3,537,491円



HYBRID Executive Lounge、HYBRID G、Executive Lounge、SAを除く各グレードにサイドリフトアップシート装着車の設定があります。


試乗予約・お問い合わせ

お気軽体験!鳥取トヨペットで試乗をしよう!

試乗の流れ